Man is going to take a pill

いくらくらいいる?

the colorful medicines

ヘルペスという病気があります。性器ヘルペスに関しては、性行為を行うことで感染するようになっています。また再発の可能性が高い病気となっているので十分に注意をする必要があります。ヘルペスを発症したときにはどのような治療方法が行われているのか気になります。現在の医学ではこのウイルスを消滅させることができる薬はありません。したがって治療に関してはウイルスの増殖を抑える薬が投与されています。これで感染拡大を防ぐことができます。また再発をした際にも症状が出ている期間を短くするという効果があります。痛みがある場合には鎮痛薬が投与され、細菌感染の場合には抗生物質が投与されるようになっています。症状にあわせて治療が行われています。

ヘルペスの治療の際に気になるのが費用となります。治療に関して保険適用になるかどうかは病院によって違いがあります。保険適用でない場合は診察料が3000円から5000円となっています。検査代は2000円から1万円で、薬代が3000円程度となっています。保険適用の場合は3割負担となるので、これよりも安い費用となります。病院では抗ウイルス剤を使って治療が行われています。性器ヘルペスというのは珍しい病気ではありません。視診や検査も簡単に終わるようになっています。病気に関しては2週間から3週間で自然治癒するようになっていますが、症状を悪化させないためにも医療機関を受診するようにします。早期治療を行うことが大切です。